おすすめアプリの紹介

ここではおすすめのアプリを紹介しています。 あなたが探しているアプリが見つかるかもしれません。 一度、チェックしてみてください。

Macアプリ

1Password

おすすめ度:★★★★☆

価格:4,300円(Mac), 1,300円(iPhone,iPad)

1Password ウェブ上ではログインの際にパスワードやIDがあります。そして、いくつものサイトにIDやパスワードを登録するとわけがわからなくなります。

そこで、1Passwordをおすすめします。1Passwordを利用するとパスワード管理が簡単に行うことができます。また、クラウドを利用して、パソコン間でパスワードを共有することもできます。パソコンが壊れても、パスワードは守られるのでリスク回避にもなります。とりあえず入れておきたいアプリです。

しかし、MacにブートキャンプでWindowsをいれて両方に1Passwordを入れているのですが、エラーがでて使えないのが残念です。でもMacとWindowsで使用するブラウザを切り替えれば、全然問題ないので気にしなくてOKです。

>>1Passwordの解説記事はこちら

iComputa

おすすめ度:★★☆☆☆

価格:1,500円(Mac)、250円(iPhone,iPad)

iCompta 家計簿をつけるアプリです。何か購入したら、購入したものの名前や金額を入力していくだけです。簡単に自分の財務状況を把握できるのでとても重宝しています。予算機能もついているので、あらかじめどこにどれだけ使うかを設定することができます。「今月はもうお菓子代が1000円しか使えない!」といった感じですね。

Macはもちろんのこと、iPhoneやiPadにもいれることができます。そして、これらを同期させることもできます。つまり、買い物したらiPhoneで金額を入力し、あとでMacで家計簿を見るということが可能です。

家計を把握し、金銭感覚もつき、お金が貯まる一石3鳥のアプリです。ただ、金融機関から自動で情報を取得できるともっといいと思うのですが。

>>iComputaの解説記事はこちら

MarsEdit

おすすめ度:★★★★★

価格:3,450円

MaesEdit Mac用のブログエディタです。管理画面からではなくあなたのパソコンから記事を書いて投稿することができます。

  1. プレビューをリアルタイムで確認できる
  2. タグを登録して簡単に挿入できる
  3. 複数のブログを一括管理できる
  4. 画像の挿入もドラッグアンドペーストでOK

ととにかく使いやすいです。

>>MarsEditの解説記事はこちら

mi

おすすめ度:★★★★★

価格:無料

mi Mac用のテキストエディタです。モードを選択できるため、コードがとても見やすくなります。

また、検索機能もあるので探してる命令をすぐに見つけることができます。

プログラミングする人はもっていて損はないテキストエディタです。

>>miの解説記事はこちら

Skitch

おすすめ度:★★★★★

価格:無料

Skitch 画面をキャプチャーするアプリです。キャプチャーした画像に文字や矢印などを簡単に付け加えることができるのでとても便利なアプリです。

ブログで記事を書く際に愛用しています。

WordPressへのアップロードもドラッグアンドドロップで簡単にできます。

解説記事を書く際に便利なので、おすすめのアプリです。Windows版もMac版もあります。

>>Skitchの解説記事はこちら

Windowsアプリ

Windows Live Writer

おすすめ度:★★★★★ 価格:無料

Windows Live Writer Windowsでブログをやっている方はぜひ使ってみてください。

ブログを書く際はサイトへログインして書く必要があります。ブログを複数持っている方は、不便ですよね。

WindowsLiveWriterはログインしなくても記事がかけて、投稿できるので便利です。

また、WordPressでも利用できる点がいいです。ショートカットもあるので、タグを入れるのも簡単です。

>>Windows Live Writerの解説記事はこちら