エックスサーバーの使い心地

xserver

ブログやサイトの運営をするとき、無料サービスを利用する方法と有料サーバーを借りて自分で導入する方法があります。

無料ブログサービスなどで、ブログを始めるのは簡単な点でいいのですが、長期的にブログを運営する際にはデメリットが多いです。

例えば、ブログサービスが終了したら、これまでの記事がパーになります。

また、カスタマイズに制限がでたり広告が入ったりします。

とくに前者のように、これまで蓄えてきた記事が台無しになるのがもっとも怖いです。

ですから、本格的にブログやサイトを運営し続けるなら、サーバーを借りて運営していくのがベストです。

 

サーバーはエックスサーバーを使っています

サーバーのサービスはいくらかあると思いますが、わたしはエックスサーバーを利用しています。

エックスサーバーは月額およそ1000円から始めることができます。

これを高いと見るか安いと見るかは、個人の見解によりますがわたしは安いと考えています。

 

というのも携帯電話なら月々5000円くらいかかります。

一方、サーバーなら1000円と安いです。

それと、サイトを運営するとAdSenseなのの広告収入があるので、月1000円位ならがんばり次第で十分得ることができます。

 

いまのところエックスサーバーで問題は起きていない

サイトをいくつか運営していますが、いまのところサーバーが落ちたり、速度が遅いという感じはありません。

あと、記憶容量も十分あり、まったく不自由は感じています。

ですから、費用をケチる必要がないなら、とりあえずエックスサーバーで十分だと思います。

 

ブログサービスWordPressの導入も簡単

エックスサーバーにはWordPressを簡単にインストールできるシステムがあり、簡単にブログを始めることができます。

WordPressとは、ブログシステムのことで無料で導入できます。

このサイトもWordPressにより構成されています。

 

最後に

ブログは情報を発信できて楽しいし、記事は自分の資産になります。

もし、ブログを続けている、もしくは、ブログを続けていくという方はサーバーを借りて運営するといいのではないでしょうか。

10日間無料なので、試しに使ってみるのも勉強になると思います。

著者:安井 真人(やすい まさと)