家計簿をつけるのに便利なアプリ「iCompta」

icompta1

あなたは家計簿をつけていますか?

面倒なのでやらないという方も多いでしょう。

しかし、家計簿をつけることで

  • どこにお金が使われているかわかる
  • 自分の財産を把握できる
  • 金銭感覚を養うことができる

など多くの利点があります。

でも、家計簿をつけるのって面倒ですよね。

そこで今回、家計簿をつけるのに便利なアプリ

iCompta 2 Personal Finance – LyricApps

iCompta(Mac用)

を紹介します。

iComptaの利点

iComptaは家計簿をつけるのにとても便利です。なぜなら

  • 使い方が簡単
  • 幅広い使い勝手
  • 予算を設定できる
  • iPhoneやiPadやMac間で共有できる

だからです。

まず、使い方が簡単で、何か購入したら、買ったものの名前、金額、カテゴリーを選択するだけです。

また、予算を設定できるので、今月あとどれくらい娯楽に使えるかなどを管理できます。

さらに、iPhoneやiPadやMacで共有できるので、買い物したさいにiPhoneで家計簿をつけることが可能です。

iCompataのデメリット

iComptaは操作画面が英語になっています。

ですから、はじめなれるまでに時間がかかるかもしれません。

操作の流れ

まず、次のようにアカウントを設定したとします。

現状だと、財布に1000円あって、銀行に10000円をもっており、1000円の借金をしていることがわかります。

ここで、100円のお菓子を買ったとします。

その際、iComptaに登録すれば

となります。確かに、財布から100円減って、900円になっていますね。

以上のようにして、お金を使ったり、得たりした際に登録していきます。

簡単ですね。

そして、今月どれくらい使えるかを知るには予算をみればOKです。

先ほど100円使ったので今月はあと2900円使えることがわかります。

予算に関しては各自、事前に登録しておきます。

最後に

いかがだったでしょうか?

簡単に家計簿をつけることができますね。

お金の管理をしっかりしたいけど、手間はかけたくない方におすすめのアプリです。

>>iCompta 2 Personal Finance – LyricApps(iPhone/iPad用)

>>iCompta(Mac用)

著者:安井 真人(やすい まさと)