Macで便利なブログエディタMarsEditを使ってみた

mars.png

WindowsならWindows Live Writerというエディタが存在します。

では、Macの場合はWindows Live Writerのような便利なエディタは存在するのでしょうか?

 

そこで探してみました。 探す基準としては、

  • WordPressで使える
  • プレビュー機能がある
  • タグの挿入が簡単

です。探した結果、

MarsEditというソフトがありました。

MarsEdit

>>AppleStoreから購入できます

 

WordPressで使える

MarsEditはWordPressはもちろんのこと

  • Movable Type
  • FC2ブログ

などで使えます。

WordPressでの設定

WordPressで使う際に少し設定がいります。

その設定方法を紹介します。

まず、WordPressの管理画面へ移動しましょう。

そして、設定->投稿設定->リモート投稿にあるXML-RPCにチェックをうちます。

 

XML-RPCにチェック

これでWordPress側の設定は完了です。次に、MarsEditのFile->New Blog…を選択します。

そして、ブログの名前とURLを記入します。

ブログの登録

最後にログインIDとパスワードを記入すればおしまいです。

IDとパスワードの記入

プレビュー機能がある

MarsEditの良い点は、プレビュー機能があるという点です。

ブログを書きながらリアルタイムでプレビューを確認できます。

MarsEditでかく

プレビュー機能の設定法

 プレビューを利用できるように設定しましょう。

まず、あなたのサイトのHTMLファイルが必要です。

ですから、WordPressの管理画面で記事をプレビューした際のページで、

左クリック->ソースを表示->HTMLファイルをすべてコピー

します。

そして、MarsEditのプレビューボタンを押して、

MarsEditのPreview

プレビューを表示させます。

プレビューの下の方に「Edit Template」とあるので選択します。

そしたら、さきほどコピーしたあなたのサイトのHTMLファイルを貼り付けてください。

そして、

  • タイトルの部分に「#title#」
  • 記事の部分に「#body##extended#」
を挿入してください。これでプレビューで表示されるようになります。

 

タグの挿入が簡単

 MarsEditではタグが設定でき、素早くタグを挿入することができます。

さらに、ショートカット機能がついているので、よく使うタグを登録して素早く挿入することが可能です。

この機能は、記事を書く際に大変助かります。

例えば、h3タグはよく使うのですが、Alt+Command+3で登録してあるので、ボタンひとつでh3タグを挿入できます。

タグ挿入の設定

タグの設定する際は、

記事をかく画面にあるFormatからCustamize..を選択します。

タグの設定

そして、下の方にある「+」をクリックして、タグを追加できます。

あとはタグの内容を記入していくだけです。

今回は、文字を大きくする賢威のタグであるbigを設定しました。

タグの設定

ショートカットキーには「大きい」の「O」をとって、「Alt+command+O」でショートカットできるようにしました。

ショートカットの登録は、Shortcut欄で、ショートカットする際に押すボタン(今回は「Alt+command+O」を押します。

 

最後に

ブログの記事を効率的に書くのにMarsEditはとても役に立ちます。

というのも

タグの挿入が簡単

画像もドラッグアンドペーストでOK

サイトを確認できながら記事がかける

というメリットがあるからです。

一方、デメリットを上げるとしたら、英語で書かれていというくらいですね。

慣れればなんてことないのですが。

記事を書くのに集中したい方におすすめなソフトです。

MarsEdit

>>AppleStoreから購入できます

著者:安井 真人(やすい まさと)