ウェブプログラミング

ネットワークプログラミング

ネットワークがどのような仕組みになっているかを解説し、ネットワークプログラミングについて紹介します。ネットワークの仕組みを理解することは、ネットワークプログラミングのスキルを高めるのには欠かせません。IPアドレスやポート番号など基本的なところから解説していき、ネットワークの基本を身につけます。

>>ネットワークプログラミングの解説記事一覧へ

HTML/CSS

HTMLとは「HyperText Markup Language」の頭文字をとったものです。HyperText:直訳すると「すごいテキスト」ということで、文字を超えた文字といえばいいのでしょうか。

  • Markup:「目印をつける」という意味です。
  • Language:「言語」という意味です。

HTMLは、ウェブサイトを作成する際に使用します。あなたが見ているウェブサイトはHTMLによって構成されています。右クリックしてソースが見れるはずなので、チェックしてみてください。一方、CSSはウェブサイトのデザインを専門に記述する言語です。Cascading Style Sheetsの略です。ウェブはHTMLとCSSにより構成されるのです。ですから、HTMLとCSSはウェブを行う上で重要なのである程度のことは知っておく必要があります。

>>HTML/CSSの解説記事一覧へ

JavaScript

JavaScriptはブラウザで動作しますが、HTMLとは違いC言語のような演算を行うことができます。ブラウザ上での入力から、計算させることが可能となります。サーバー上で動作するPHPとは違い、JavaScriptはブラウザを立ち上げているパソコン上で動作します。ですから、JavaScriptの環境のない閲覧者はページをうまく読み取れないという問題があります。その一方、サーバーへの負担を減らすことができるというメリットもあります。動的なサイトを作りたい場合は、JavaScriptが有効です。じっくり学びましょう。

>>JavaScriptの解説記事一覧へ

PHP

PHP HTMLとCSSでサイトは作れるのですが、もっと動的なサイトを作りたいという場合があります。例えば、現在の時刻を表示させるだとか、電卓をウェブ上に作ったりする場合です。サーバー上で処理を行えるのが特徴です。C言語のようなプログラミングがウェブ上でも出来る程度に考えればいいでしょう。あとで紹介するWordPressではPHPを使用しています。

 

 

>>PHPの解説記事一覧へ

WordPress

wordpress WordPress(わーどぷれす)は簡単にブログを構築できるシステムのことです。本ブログもWordPressで作成されています。PHPで書かれています。無料ブログであるような記事の投稿などのシステムが簡単に自分で構築できます。また、カスタマイズが容易で(PHPの知識は多少いります)、デザイン性の高いブログを作れます。プラグインも豊富にあり、さまざまな機能をブログに追加できるのも特徴です。

 

>>WordPressの解説記事一覧へ