Windows Live Writerのプレビューを設定する

Windows 8にして早速,Windows Live Writerを導入しました。

しかし、残念なことにWindows Live Writerのプレビューがきちんと表示されません。

そこで、原因を探ると解決方法がわかったので、その解決方法についてここでまとめます。

 

プレビューの取得に失敗する原因

Windows Live Writerでは指定したブログのトップページを解析することで、プレビューのソースを取得すると考えられます。

(あくまでもわたしの推測ですが…)

で、たぶん

  1. index.phpにアクセスする
  2. <?php the_title();?>と<?php the_content();?>を探す
  3. これらの部分をタイトルとコンテンツとして使用する

というアルゴリズムになっているのでしょう。ですから、

トップページが記事用のページで<?php the_title();?>と<?php the_content();?>がないとだめ

ということになります。当然ですがたいていのブログはトップページを記事用のページにしていません。ですから、プレビューの取得に失敗します。

以前のバージョンではこのようなことはなかったので、今後改善されると思います。

ただ、いつ改善されるかわからないので対策を紹介します。

解決方法

原因がわかれば解決することは難しくありません。

要するに、

一時的にindex.phpをsingle.phpに置き換える

でいけるはずです。つまり、トップページを一時的に一般記事用と同じものにさせて、Windows Live Writerに読み込ませるのです。

ここで注意ですが、

index.phpやsingle.phpを誤って削除しないようにバックアップをとっておきましょう

 

では、手順をざっと説明します。

  1. FTPサーバーにアクセスする
  2. index.phpとsingle.phpのバックアップをとっておく(これらのファイルは「wp-content/themes/あなたのテーマ」の中にあります)
  3. index.phpをindex1.phpという名前に変更する
  4. single.phpをindex.phpという名前に変更する
  5. Windows Live Writerの「表示」->「テーマの変更」を選択して更新する(これでうまく読み取れるはずです)
  6. 再びFTPサーバーでアクセスして、先ほど名前を変更したindex.phpをsingle.php、index1.phpをindex.phpへ直す

これでプレビューがきちんと表示されるようになるはずです。

ブログを登録するごとに必要な作業なので面倒ですが、がんばりましょう。

(Windows Live Writerの製作者の方、ぜひ改善してください。wordpressの場合は、single.phpにアクセスするようにすればOKなはずです。)

著者:安井 真人(やすい まさと)