WordPress(ワードプレス)とは

wordpress-logo-stacked-rgb

WordPress(ワードプレス)とは、ブログの感覚でホームページを運営できるシステムのことです。自分でブログを運営する際に、無料ブログのようなブログが簡単に作ることができます。本ブログもWordPressで作成されています。

ワードプレスのいい点

はじめのWordPressの良い点を3つあげます。

  • 記事の作成や更新が簡単
  • カスタマイズが容易
  • プラグインが豊富

まず、

WordPressでは記事の作成がとても楽です。

具体的に説明するため、記事を書くときの画面は以下のようになっています。

タイトルを書いて、記事を書いて公開を押すだけです。

簡単ですよね。もちろん、

記事投稿画面で、タグ(キーワード)や抜粋(description)も設定できるのでMetaタグも簡単に挿入できます。

次に

ワードプレスはカスタマイズの自由度が広いので、デザイン性の高いブログをつくることができます。

PHPというプログラミング言語が使えるので、かなり凝った使い方も可能です。

例えば、あるカテゴリの記事を一覧で表示することも可能です。もちろん、

PHPの知識がなくしも使用可能なので安心してください。

 WordPressにはプラグインという機能があり、様々な機能をつけることができます。例えば、LaTexを使いたいとか、お問い合せフォームを作りたい場合はただ専用のプラグインをインストールするだけです(もちろん無料です)。コメント欄もはじめからついているので便利です。

ワードプレスのデメリット

 では、WordPressのデメリットもあげておきます。

  • はじめの方は使い方に戸惑う
  • デザインのいいブログに仕上げるにはPHPの知識がいる
  • PHPで計算するので動作が遅くなる

ワードプレスのデメリットといえば、導入が少し大変ということです。サーバーを借りて、ワードプレスを設置する必要があります。ただ、無料でワードプレスを使うサービスもあるので、一度つかってみるといいかもしれません(この方法はあとで記述します)。

 あと、記事の投稿法やカスタマイズなどになれる必要があります。特に、デザイン性の高いブログに仕上げたい場合にはPHPである程度カスタマイズする必要があります。ただ、慣れれば快適なので本格的にブログを作りたい方は一度手を出してみるとよいでしょう。

 アクセスが少ないうちはいいのですが、アクセスが多くなるとPHPで計算しているので表示がHTMLと比べて遅くなります。もし、内容の更新をしない内容ならHTML型の方が速度は速いので有利でしょう。

ワードプレスはどうやって使えるようになるの?

ワードプレスを使うには、無料ブログサービスを使用するか、自分でサーバーを借りて設置するかです。

無料でワードプレスを使うには

始めての方で、ワードプレスを使ってみたいかたは、無料ブログサービスを使いましょう。

>>WordPress.com

では無料でワードプレスを使用できます。しかし、無料の場合は広告が入る、カスタムデザインができないなどの制限が入ります。制限をなくすには、自分でサーバーを借りて設置するか、有料サービスに変更するしかありません。

自分でサーバーを借りてワードプレスを使用するには

自分でサーバーを借りると制限がなく自由にワードプレスが使えます。サーバー設置には以下の手順を使います。

  1. サーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. ワードプレスを設置する

サーバーを借りるのにはお金がかかります。本ブログで使用しているエックスサーバーでは月1000円くらいです。さらに、ドメインを所有するには年間1000円くらいかかります。ドメインを取得するのに、運営者はValueDomainを使っています。

著者:安井 真人(やすい まさと)