cbnet Ping Optimizerの使い方

WordPressだと、記事を更新するたびにPingが送信されます。

記事を何度も書き直すと、何度もPingが送信されます。

 

だから、なに?

 

と思われるかもしれません。

が、何度もPingを送るとスパムと勘違いされてブログの評価が悪くなってしまいます。

ですから、記事を書き直した際はPingを送って欲しくないわけです。

 

この問題を解決するプラグインが

「cbnet Ping Optimizer」

なのです。

 

そもそもPingってなに?

Ping(ぴんぐ)とは、ブログが記事を投稿した際に、ランキングサイトなどに

「記事を投稿したから見にきてね」

というお知らせをする機能のことです。

たいていブログにはこのPingという機能がついているので、ブログがアクセスを集める上で有利なのです。

 

要するにPingとはお知らせメールのようなものです。

 

もし、お知らせメールが数分のうちに10件きたらどうします?

 

当然、スパムだと思いますよね。

だから、記事を書き直すたびにPingを送信されたらまずいわけです。

 

cbnet Ping Optimizerの導入

WordPressの管理画面にある「プラグイン」から「新規追加」をクリックして、

「cbnet Ping Optimizer」

で検索してください。そして、インストールして有効化します。

cbnet Ping Optimizerの使い方

使い方は簡単で、インストールしたら終わりです。

 

あとは自動で記事を公開したときだけPingが送られるようになります。

 

これでスパムと勘違いされないですみますね。

著者:安井 真人(やすい まさと)