Objective-C

 Objective-CはiOSやOS XといったiPhoneやiPadのプログラミングを書く際のプログラミング言語です。Objective-Cは名前からわかるようにC言語由来のオブジェクト指向のプログラミング言語です。

Objective-Cの基本「クラス」を学ぶ

2014年01月12日

 Objective-CはC言語から派生した言語です。C言語と似てはいるのですが、書き方がかなり異なるのである程度理解しておく必要がります。ここでは、C言語とくらべてObjective-Cが変わっている場所であるクラスをピックアップして解説します。

Objective-Cにおける文字列処理

2014年01月12日

 Object-Cでは文字制御専用のクラスが用意されています。このクラスを用いることで、特定文字列の検索など様々な機能を簡単に行うことができます。ここでは、Objective-Cでの文字列処理について解説します。

配列クラスNSArray

2014年01月13日

iOSには配列用のクラスNSArrayとNSMutableArrayがあります。 NSMutableArrayは配列の要素を追加したり削除したりと動的な操作が可能です。 これらのクラスを利用することで配列を簡単に管理することが可能です。

id型とは-動的結合の概念-

2015年01月31日

 Objective-Cのコードを見ているとたまに「id」というデータ型が出てくることがよくあります。このidという型はオブジェクト用のデータ型で、オブジェクトを使う際によく使用します。idを使用することでプログラミングの柔軟性が上がり保守が容易になります。その一方でうまく使用しないとプログラム実行時のエラーになる恐れもあります。ここではこのidについてくわしく解説していきます。