PHP

PHPはサーバーサイドで行うスクリプト形式のプログラミング言語です。
PHPの基本的な使い方を解説します。

PHPの開発環境を整える(Mac)

2010年04月26日

PHPを学ぶ際に、開発環境が必要となります。 サーバーを借りればいいのですが、もしサーバー上でトラブルがあったら危険です。 そこで、自分のパソコン上で、PHPを動かせると便利なわけです。 というわけで、PHPの開発環境を整えましょう。 ここでは、Macでの環境の整え方を解説します。

PHPの基礎

2012年04月01日

ではPHPについて学んでいきます。HTMLとC言語などと比べると、HTMLでは計算などの処理ができないことに気がつきます。 「HTMLでもC言語のような計算ができたらいいよね。」 というのがPHPやJavaScriptの発想です。計算が可能になると、ブラウザ上でゲームをつくることもできます。PHPやJavaScriptにより、ただの表示から動的な動きが可能となるわけです。

PHPにおける変数と出力

2012年04月02日

PHPの基礎となる変数と出力について解説します。 この記事では、PHPでの変数の定義の仕方、変数の画面への出力方法といった基本的なPHPでの操作を学ぶことができます。 また、最後に簡単なプログラムをつくってみることで、PHPでの変数と出力の動作について深く理解していきます。

PHPによる簡単な計算

2012年04月03日

PHPを使って簡単な計算をする方法を紹介します。 足し算とか掛け算といったよく使う動作をPHPを使って計算する方法を学びます。 この学習を通して、簡単な計算プログラムをPHPで作成できるようになれるかと思います。

PHPにおける配列

2012年04月04日

配列とは、変数の集まりのことです。高校で習うベクトルのようなものです。 配列を使うことで複数の変数を一つにまとめることができプログラムがかきやすくなります。 この記事では、PHPの配列の基本的な使い方を紹介します。

PHPにおける分岐処理-if-

2012年04月05日

「もしお腹が空いたら、ラーメンを食べる。そうでないなら、彼女とデートする。」 といった分岐処理をPHPで実現します。 この分岐処理の記述方法が「if関数」です。 さっそく使ってみましょう。

PHPにおけるループ処理while

2012年04月06日

繰り返し処理はプログラミングの基本中の基本です。 そこで、PHPで繰り返し処理をおこなう方法を紹介します。 繰り返しにはいろいろありますが、基本である「while関数」を紹介します。 繰り返しにはいろいろありますが、基本である「while関数」を紹介します。 まず、書式は以下のようになります。

ループ処理for

2012年04月07日

ループ処理でwhileと同様に、よく使う「for」について解説します。

関数

2012年04月08日

同じ処理を何度もするようなことがあります。 短い処理ならいいのですが、長い処理の場合はいちいちすべて書いていては面倒です。 そのようなときは、「関数」を使うと便利です。 関数にまとめておけば、使いたいときに簡単に使うことができるからです。 本記事ではPHPにおける関数の使い方を解説します。

クラス

2012年04月09日

多くの変数や関数をひとまとめにした方が便利な場合があります。 PHPでは、変数や関数をまとめたものがあり「クラス」といいます。 ここでは、このクラスを実際に使いながら解説していきます。